【朝ドラ】深津絵里が可愛すぎると話題!!48歳なのに18歳にしか見えない。

広告

現在放送中の朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に出演している深津絵里さん。

登場前から48歳の深津絵里が18歳役を演じるということで話題になっていました。

第38話の最後に初めて深津絵里さんが登場!!

名前を呼ばれて振り返るシーンでしたが、そのシーンの時点では48歳が18歳を演じることに対してネット上では賛否両論でした。

そして、本格的に深津絵里さんヒロインでストーリーが進み始めたわけですが、
現在ではネット上で「深津絵里が可愛すぎる!!」と話題になっています。

なので、深津絵里さんが演じる18歳がどんな役なのかということと、実際演じている深津さんの画像を集めてみました!!

記事を読むとわかりますが、深津絵里さんの演技力に脱帽です。

※この記事はネタバレを含みますので、気になられる方はご遠慮下さい。

広告

朝ドラ18歳役を演じる深津絵里画像と世間の声

朝ドラ18歳「るい」役を演じる深津絵里画像

https://asageimuse.com/excerpt/8350?gallery=2
https://realsound.jp/movie/2021/12/post-931648.html
no title
http://inutomo11.com/archives/27722738.html
https://twitter.com/stereogrunge/status/1474021017165381632?s=20

ん~♡

どれを拝見してもお綺麗ですね~(*^^*)

でもこの画像だけではやはり深津絵里さんに見えてしまいますね。

普段の深津絵里さんと変わりがないように思います。

いくらお綺麗でも、流石に実年齢48歳で18歳の見た目を再現するのには限界があると感じます。

「18歳にしか見えない」という世間の声

https://twitter.com/nunemaruko/status/1473825804912324609?s=20

写真で見るだけでは深津絵里さんから18歳の少女感は伝わってきませんでしたが、
Twitterのツイートを見てみると、声のトーン話し方雰囲気などで少女感を演出されているようですね!!

それだけ深津絵里さんの演技力がスゴイということです!!

実年齢の見た目をもカバーしてしまう演技力!!

なんというか、スゴイとしか言いようがないのがもどかしいのですが、本当に脱帽ですね!!

感動です!!!(ToT)

「18歳には見えない」という世間の声

https://twitter.com/maharu_ai/status/1473826491440205824?s=20

やはり、見た目では厳しいのではという声が目立ちますね。

これは推測ですが、10代や20代の若い世代の方々からは18歳には見えにくいのではないかと思いました。

若い年齢の方々からすれば、自分と同じくらいの年齢の役をかなり年上の女優さんが演じるということに違和感がありますし、実際見た目で判断してこのようなツイートをされているのだと思います。

逆に、同じくらいの年齢になると若い!!と感じるので18歳に見えるのではないでしょうか。

苦労をしてきた18歳という設定も深津絵里さんがキャスティングされている理由なのかもしれませんね。

「18歳なのに老けている」なんて難しい設定は、深津絵里さんのような演技力に長けている女優さんでなければ務まらないでしょうね。

朝ドラで深津絵里が演じるのはどんな役?

深津絵里演じる「るい」という女性

深津絵里さんが演じられる「るい」は、
生き別れた母親を憎みながらも、ジャズで道を切り開いていく女性という設定です。

「るい」は幼少期に戦争を経験しており、父は戦死しており、「るい」の母である「安子」と単身大阪へ移り住むなど、苦労をしてきている人生です。

最終的にまた岡山へ戻ってきますが、今度は「安子」と離れ離れになるという展開に(ToT)

「るい」の物語の始まりは以下のとおりです。

安子の娘・るい(深津絵里)の物語は、昭和30年代の大阪から始まる。とある理由から“自分らしく自由に生きていきたい”と願い、岡山を飛び出し、自分のことを誰も知らない新天地・大阪で新たな人生を歩んでいく。ひょんなことから道頓堀の小さなクリーニング店で、住み込みで働くことになる。大阪での新しい景色や出会いが、るいの日常を鮮やかに彩り、人生を切り開いていくのだった。

https://www.cinematoday.jp/page/A0008098
https://www.youtube.com/watch?v=QTAA8y3ZfhI

落ち着くことなく怒涛の時代を生きてきた「るい」は今の時代の18歳とは少し違う少女らしからぬ所があるように思われます。

今後、深津絵里さんがどんな「るい」を演じられるのかとても楽しみですね♪

朝ドラのストーリー解説

今回の朝ドラのストーリーは、昭和、平成、令和という100年にわたる3つの時代を祖母、母、娘がバトンをつないでいくというもの。

ドラマには3人のヒロインが登場します。

朝ドラ史上最高齢ヒロイン、深津絵里
https://realsound.jp/movie/2021/01/post-694928.htm

上白石萌音さんが祖母「安子」役、川栄李奈さんが娘「ひなた」役、
そして深津絵里さんが演じられるのは、母「るい」という役です。

ドラマはそれぞれのヒロインを中心に展開していく流れとなっていて、
深津絵里さんが登場される前は祖母「安子」役の上白石萌音さんがヒロインとして出演されていました。

38話でヒロインをバトンタッチしたということですね!!

今後の展開も楽しみです♪

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

今回は朝ドラで話題の深津絵里さんと演じる役「るい」について記事を書かせて頂きました。

  1. 朝ドラ18歳役を演じる深津絵里画像と世間の声
  2. 朝ドラで深津絵里が演じるのはどんな役?
  3. まとめ

深津絵里さんの演技が楽しみな今後のストーリー。

「るい」の人生とは一体どんな人生だったのか、早く続きが見たくてしょうがないですね!!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA